東大卒専業FXトレーダーの30代早期リタイヤ日記

東大卒専業FXトレーダーの日常。左サイドバーのお勧め記事(特に早期リタイヤ資金を稼いだ方法)を閲覧推奨!ループイフダンのトレード日記もつけてます。著書好評発売中!雑誌「FX攻略.com 」連載中!

ライブドアブログ


ライブドアブログでhtmlが勝手に変換されるのを防ぐ方法

ライブドアブログで「HTMLタグ編集」からhtmlを入力すると、勝手に書き換えられることがあります。
 
このような自動修正機能は通常は問題ありませんが、アフィリエイトのバナー広告等を入れる場合はコードが書き換えられるとうまく表示されない場合があるためちょっと困ります。
 
この場合、「投稿設定」で「シンプルエディタ」を選択すれば勝手に変換されることはありません。

●シンプルエディタの設定方法。
  1. ライブドアブログにログイン
  2. ブログ設定をクリック
  3. 投稿設定をクリック
  4. 「投稿フォームの形式」で「シンプルエディタ」を選択して画面下部の「設定」をクリック(元に戻す時は「HTMLエディタ」を選択して設定)
こうすると記事の入力形式が最初から「htmlタグ編集」状態(改行を<br />で書く等)になるため、慣れないと難しいですが、広告コードを入力する時だけこのモードに変えれば大丈夫です。

注意点としては、「シンプルエディタ」から投稿すれば自動変換機能は働かず広告コードがそのまま入力できますが、その後、通常の「HTMLエディタ」に戻して記事を再編集するとまた自動変換機能が発動してしまいます。
面倒ですが、再編集するときも再度シンプルエディタにして直す必要があります。

●私が経験したトラブル。
私の場合、アクセストレード(アフィリエイト)のバナー広告を入れた時にコードが書き換えられてしまい、広告がうまく表示されない問題が発生しています。(表示できることもあります) 

例えば、以下のように勝手に修正されてしまい(順序が変えられる)、バナー広告が表示されませんでした。

●本来のコード。
<a  href="サイトのURL" target="_blank">サイト名<img  src="サイトのURL" width="1" height="1" border="0" style="display: none !important;"></a>

●勝手に変更されたコード。
<a  target="_blank" href="サイトのURL">サイト名<img  style="display: none !important;" border="0" height="1" width="1" src="サイトのURL"></a>

上記の方法を試したところ、無事バナー広告が表示されるようになりました。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ライブドアブログで引用する時の記号(”)を消す方法

ライブドアブログのデフォルトテンプレート(デフォルト2012)で引用を行う場合、下図のような記号(”)が表示されます。
ライブドアブログの引用記号
これが引用した文章に重なることがあり鬱陶しいです。
そこで、この記号(引用符)を非表示にする方法を紹介します。
 
なお、引用であることは背景色やインデント(文章の左端がやや右にずれていること)でわかるので、この記号は不要であり、テンプレートによっては元からこの記号が表示されないものもあります。

★ライブドアブログで引用する時の記号(引用記号、引用符)を消す方法
●バックアップ。
設定を変更する前に予めバックアップを取っておくことをお勧めします。
バックアップの方法は、管理ページにログイン後、ブログ設定→デザイン / ブログパーツ設定の「PC」をクリック→「保存/共有」で画面左の「保存」をクリック。

●cssを変更。
css設定は以下の手順で行います。
 
管理ページにログイン後、ブログ設定→デザイン / ブログパーツ設定の「PC」をクリック→カスタマイズをクリック(「css」タブがフォーカスされた状態になっているはずです。ここで他のタブを選択すると個別記事ページ等の設定になってしまうので注意)

ページ内検索で「quote」を検索し、次の行を見つけます。

.article-body-inner blockquote:before {
color: #ddd;
}

これに以下の1行(黄色)を追加して保存すればOKです。

.article-body-inner blockquote:before {
color: #ddd;
   content: none;  /* 引用記号(”)を消す */
}

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ライブドアブログでグーグルアナリティクスの年齢・性別・興味を表示する方法

ライブドアブログだと便利な機能があってグーグルアナリティクスIDを入力するだけで基本的なグーグルアナリティクスの機能を使えます。
ですが、この方法だとユーザー属性とインタレストカテゴリ(年齢・性別・興味)は表示されません。

下図のようなサンプル画面が表示されるのでデータがとれてると誤解している方もいると思いますが(私がそうでした)、正しくデータが取れている場合はインタレストカテゴリが英語で表示されます。(日本語に変える方法なないようです)
  ユーザー属性とインタレストカテゴリ。グーグルアナリティクス

そこで、この方法を使わずにアナリティクス設定し、「ユーザー属性とインタレストカテゴリ」を表示させる方法を紹介します。

★設定方法。
基本的には以下のサイトの通りなのですが、ライブドアブログの場合どうやればいいかを具体的に説明します。
https://support.google.com/analytics/answer/2819948

●ステップ1.トラッキングコード取得。
グーグルアナリティクスにログイン→アナリティクス設定→画面中央のタブの「トラッキング情報」をクリック→「トラッキングコード」をクリック。
 
これによりトラッキングコードが表示されます。

●ステップ2.ライブドアブログにコード入力。
ライブドアブログにログイン→ブログ設定→デザイン/ブログパーツ設定の「PC」をクリック→「カスタムJS」タブをクリック(デフォルトで「head内」タブがフォーカスされていますがそのままにする)。

「head内」タブの入力欄に先ほど表示させたトラッキングコードをコピペする。

●ステップ3.トラッキングコードを修正。
ステップ2で入力したトラッキングコードを下記URLの通りに修正します。
現在はほとんどがユニバーサルアナリティクスのはずなのでそちらの手順の通りに、コードを1行追加して「保存」をクリック。
https://support.google.com/analytics/answer/2444872

●ステップ4.アナリティクスを有効化。
アナリティクスで画面上部の「レポート」をクリック→画面左「ユーザー」→ユーザーの分布→サマリーをクリック。
 
画面右に青字の「有効化」というボタンがあるのでクリック。

●ステップ5.外部サービス連携をキャンセル(設定していた場合のみ)
この記事の最初で説明した簡単設定(ライブドアブログでグーグルアナリティクスIDのみを入力する設定)を利用していた場合は、この設定を解除します。

ライブドアブログでブログ設定→外部サービス→画面最下部のアクセス解析サービス設定のIDを削除して保存。

★注意点。
正しくコードを修正しても、データが蓄積されるまでは「このレポートのデータの一部は、しきい値の適用時に削除された可能性があります。」と表示され、年齢・性別・興味が見られません。
私の場合は2,3日でデータが表示されるようになりました。
数日待っても表示されない場合はもう一度手順が間違ってないか見直して下さい。

●参考。
(ライブドアブログヘルプ)Google Analytics(外部アクセス解析サービス)を簡単に利用する方法
http://help.blogpark.jp/archives/52278245.html

(グーグル)ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの概要

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
★私の本が出版されました!★↓

マンガでわかる FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ

七瀬です。FXで成功し30代で早期リタイア。ループイフダンの第一人者。雑誌連載中&著書好評発売中!

★お薦め ループイフダン検証ブログ  
アーカイブ
ランキング、RSS
ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

icon_rssRSS





★1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ 雑誌「Yen SPA!」に掲載!ちきりんはSPA!が好き
記事検索
著作権等について
メッセージ
著書好評発売中!