東大卒専業FXトレーダーの30代早期リタイヤ日記

東大卒専業FXトレーダーの日常。左サイドバーのお勧め記事(特に早期リタイヤ資金を稼いだ方法)を閲覧推奨!ループイフダンのトレード日記もつけてます。著書好評発売中!雑誌「FX攻略.com 」連載中!

タイトル


ブログ村「注目記事」選定基準まとめ

●初めてブログ村注目記事になりました!
8月10日の記事(私が節約生活を始めた理由。節約生活の意外な効用)は予想以上のアクセスがあってビックリしてるんですが、どうやら注目記事になってたみたいです。しかも3位!
 
↓ せっかくなので画像をキャプチャしました。なんか嬉しいです(^^)
注目記事。セミリタイア。東大卒専業FXトレーダー日記

昨日の22時頃に気付いたんですが実際はもっと前からなってたのかもしれません。
アクセスが多かったから注目記事になり、注目記事欄からアクセスしてくれた方がいたので更にアクセスが増えたということだと思います。

お陰様で1日のPV数としては最高記録を更新。
1記事のPVとしても多分最高だと思います。

見て下さった皆様にも感謝しているのですが(本当にありがとうございますm(__)m )、ブログ村にも感謝しなければいけないのかもしれません。
最近、注目記事選定のアルゴリズムが変わったらしいのですが、そのお陰っぽいです。

そのアルゴリズムは非公開らしいので注目記事を狙うのは難しいんでしょうが、やっぱりPV(OUTポイント数)が重要なようです。
PVだけで見ると元からPVが多いサイトが有利になってしまい私の記事が選ばれるはずがないので他の基準でもある程度調整されてるとは思うのですが、どう調整してるかは謎です。

公開されている要素をいくつかまとめておきます。
まず注目記事ランキングの説明から。

http://help.blogmura.com/help/cat34/253.html
■注目記事ランキングとは?(2010年7月25日 17:00)
にほんブログ村が定めた一定の条件に基づいて、現在にほんブログ村で注目されている記事がより多くの読者様の目に触れやすくなるサービス

注目記事の更新時刻は毎30分(**:30)ごとになり、順位は1時間ごとに刻々と変動していきます。

ブログ単位ではなく、記事単位のランキングになりますので同一メンバーさまの記事が 1位、2位、3位を独占するですとか、数記事が同時にベスト10にランクインする可能性もございます。

過去に書かれた記事が改めて注目されランクインすることもございます。

記事ランキングの基準や条件につきましては公表をしておりません

最近変更があったことについて活発な議論がなされており、そこでも仕様について説明がありました。
やはり以前入らなかった記事がランクインするようになったため、ランクアウトした方からの意見・要望が多いようです。

http://youbou.blogmura.com/req_tpc/0_2562_-1.html
村長のコメントの重要部分を引用。
近日中に注目記事のアルゴリズム(算法)の変更が
ございますので、新しい算法にだんだんと
変更がかかっていると思われます。

以前皆さまが獲得していたランキング順位との比較は
土台(算法)が異なりますので
比較が難しいと思われます。
逆に今まで注目記事の順位が上がらなかった方々の
順位が今回のアルゴリズムの上では上がっているという
逆のことも言えます

まだ新しいアルゴリズムには
完全に移行していないと思われますので、
さらに注目記事の順位付けは
今までと変化する可能性が大きい

注目記事は記事単位ではなくサイト単位で
算出している INポイントとも OUTポイントとも、
そして PVアクセスとも関係の無い独自のアルゴリズムで
算出されております

にほんブログ村のアルゴリズム(算法)には
規約違反等がない限り、一部のメンバー様のランキング順位を
故意に操作するような仕組みは当然含まれておりません。

INポイントも OUTポイントも PVポイントも
すべてサイト単位の数字ですので、
記事単位でランク付けを行う
注目記事には関係がありません。

7月と8月ではランキングを算出する方法に
変更があったので、その結果は当然違うものになるというのが
にほんブログ村の公式見解です。
もちろん、アルゴリズムの変更はすべてのメンバー様に
平等に影響するものですが、特定のブログやメンバー様のみの
順位を低くするというような算法は採用しておりませんので
ご安心下さいませ。

注目記事は新しいということも価値ではありません、
その時点で注目度が高ければその記事が
古い記事でもランキングされるということになります。

毎日更新も関係ないということでございます。

注目記事は
記事単位ですので、ブロガー単位でもありません。

読者さまが
にほんブログ村のサイト上やサイト外で
無意識に行っている様々な行動やその履歴などが
"注目度"に加味されておりますので
誠に恐縮ですが、今回のアルゴリズム下でのランキングは
読者さまがより注目度の高い"記事"を
探しやすくなっていると思われます。

アルゴリズムの詳細につきましては
非公開ですので二番目のご質問にはお答えできないのですが、
要するにその記事が"注目されているかどうか?"を
様々な要素からにほんブログ村のシステムが
ルール化したものがアルゴリズムでございますので
「サイト外で無意識に行っている様々な行動」とは
一例だと考えて頂ければ幸いでございます。
詳細は公表できません
これを踏まえて、注目記事の選定条件を勝手に予想してみました!

●ブログ村から記事にアクセスした数(OUTポイント数)が多いと選定されやすい。
私の場合、数字でわかる変化はここだけです。
公式では「INポイントとも OUTポイントとも、そして PVアクセスとも関係の無い独自のアルゴリズムで算出されております」と説明されてますが、ブロガーが確認できる指標で言うとOUTポイントに最も関連が強いように思います。(但し下記の補正がありそう)

●元からPV等が多いサイトの記事ばかりにならないようサイト平均PV等に応じて評価ポイントを適宜加減している 。
多分、この要素を強くしたせいで以前ランクインしていた方がランクアウトしたんだと思います。
PV等が少ないブログに有利な仕様変更がなされたようです。

●INポイントはあまり重要ではない。
公式説明でもINポイントは関係ないと言われていますが、私の経験から見ても下表の通り他の日とあまり変わってなかったのでやっぱりこの数字はあまり重要ではないようです。

●投稿日から数日の記事が有利。
公式説明では過去記事も入ることがあると書かれてますが、実際は新しい記事が多いです。
過去記事より最新記事の方がよく読まれやすいため当然だとは思いますが、過去記事でも急にアクセスが増えたなら注目記事になるのかもしれません。

●クッキーで履歴等を参照している? 
公式説明で気になったのは「読者さまがにほんブログ村のサイト上やサイト外で無意識に行っている様々な行動やその履歴などが"注目度"に加味されております」という記述。

グーグルみたいにクッキーで情報を取っているのかもしれませんが、ブログ村の外での情報まで取っているとしたら結構嫌な気分です。
最近のニュースや話題になっている情報・キーワードに重みをつけて、その情報が乗っている記事にポイントを加算するくらいならやっててもいいと思うのですが、それだけではない気がします。

★結論
記事の内容が素晴らしいなんてことはブログ村のロボットが理解しているとは思えないので、やっぱりOUTポイント数を増やすのが注目記事に選ばれる確率を上げる方法だと思います。
結局はクリックされやすいタイトルにするのが近道という結論でしょうか。
釣り記事ばかり書いてると嫌われるので要注意ですけどね。

●私のランキング。
 http://www.blogmura.com/point/01235968.htmlより
今日 8月10日 8月9日 8月8日 8月7日 8月6日 8月5日 全参加数
総合ランキング(IN) 9111位 8640位 8362位 7351位 7351位 7019位 7054位 773595サイト
INポイント 30 70 60 40 50 70 40 360/週
OUTポイント 1750 2410 1240 550 470 680 900 8000/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイル 382位 357位 348位 310位 310位 301位 269位 44393サイト
セミリタイア生活 16位 15位 16位 15位 15位 15位 15位 397サイト
その他生活 1441位 1436位 1374位 1303位 1303位 1291位 圏外 18982サイト
節約・節約術 150位 152位 145位 136位 136位 136位 圏外 1452サイト
為替 701位 698位 653位 651位 651位 654位 648位 12912サイト
FX トラリピ・トラップトレード派 33位 38位 36位 34位 34位 33位 33位 367サイ

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ村カテゴリの選び方。3つのポイント

多くの方が悩むことだと思うんですが、ブログ村カテゴリ(サブカテゴリ)の選び方がまとまっているサイトがあまり無いようなので私のわかる範囲でまとめておきます。
 
PVやINポイント、OUTポイントを増やすのは全てのブロガーが目指すことだと思うのでその観点からまとめます。
もっといい情報等ご存知の方がいらっしゃいましたらコメントして頂けると嬉しいです。

●閲覧者数の多いカテゴリを選ぶ。
カテゴリ選択(このページ)の際にカテゴリ内の「ブログ数」がカッコ書きで表示されるので基本的にはこれを参考にします。
これが少ないカテゴリはやはり閲覧者数も少ないことが多いのでアクセスアップは望めません。

但し、ブログ数が多ければいいとも限りません。
ブログ数が多いと当然新着記事数も多くなるので自分の新着記事がすぐに流されてしまいます。
新着記事一覧の時間を見て何時間位で記事が流されるかを確認した方がいいです。

既に多くのリピーターを確保しているブログであれば新着記事の表示を気にする必要がないのかもしれませんが、新着記事からのアクセスが主だというブロガーは多いと思うのでその場合は比較的記事数の少なめのカテゴリを選んだ方がよいです。

また、ブログ数が多くてもほとんど閲覧されていないカテゴリというものも存在します。
これは上記のように新着記事の数や時間を確認したり、そのカテゴリのINポイント、OUTポイントを確認するとよいです。
 
カテゴリにより相場は違いますが、例えばライフスタイルカテゴリだとランキング10位までの平均でINポイント500以上、OUTポイント10,000以上のカテゴリならほどよいトラフィックだと思います。(但し、多すぎると上記した通り新着記事が流されます)

●ブログタイトルや記事内容にあったカテゴリを選ぶ。
当然ですが自分のブログに興味を持ってくれる人が閲覧しそうなカテゴリを選ぶ必要があります。
最もシンプルな方法はブログタイトルや記事の内容に近いところを選ぶことです。
自分の属性(30代独身など)でカテゴリを選んでもよいと思います。

カテゴリはその定義や説明等がなく名前だけで判断しなければならないので結構わかりにくいものも多いです。
面倒ですが、カテゴリ内のブログタイトルや新着記事タイトルをざっと見て、自分に合ってそうならさらに各ブログの内容をチェックし候補を絞るのがよいです。

●3つのカテゴリの使い方。
ブログ村では3つまでカテゴリを選択できるのですがPV(INポイント、OUTポイント)の少ないブログでは1つのカテゴリに集中しても順位が大して上がらず、「自分の順位の下に表示される記事一覧」からのアクセスは望めません。
 
ブログ村からのアクセスは、主に「新着記事」か「自分の順位の下に表示される記事一覧」のどちらかから来るので、順位が低いうちは新着記事からのアクセスを狙った方がいいです。

3つのカテゴリのポイントの割り振り(%)は、最も高順位が狙えるカテゴリを高くし他は10%でよいと思います。
新着記事を表示させるだけなら10%で十分だからです。

最適なカテゴリは結局試してみないとわからないので以上の注意点を踏まえ定期的にカテゴリを変えてみるのがよいと思います。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
★お薦め ループイフダン検証ブログ  

七瀬です。FXで成功し30代で早期リタイア。ループイフダンの第一人者。雑誌連載中&著書好評発売中!
★私の本が出版されました!★↓

マンガでわかる FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ

アーカイブ
ランキング、RSS
ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ





★1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ 雑誌「Yen SPA!」に掲載!ちきりんはSPA!が好き
記事検索
著作権等について
メッセージ
著書好評発売中!