クロムの64ビットは軽快という話を聞いてインストールしてみたものの、物凄くメモリを食ってしまい(約2倍も!)他のアプリケーションが重くなる等の問題が生じたので32ビットに戻すことにしました。

★グーグルクロームを64bitから32bitに戻す方法
戻す方法は、64ビットでない普通の(32ビットの)グーグルクロームを再インストールするだけです。

普通の(32ビットの)グーグルクロームのインストールページ↓
https://www.google.co.jp/chrome/browser/
再インストールしてもブックマークや各種の設定は変更されずにすみました。(追記。2016年3月頃に32ビット版がダウンロードできなくなったようです。 セキュリティ対策のアップデート等もされなくなったので、以後は64ビットを使うしかないようです。)

ちなみに以下が64ビットのダウンロードページ。
https://www.google.com/chrome/browser/desktop/index.html
早い、安全、安定がメリットのようですが、メモリ消費量が2倍というのがデメリットです。
32から64ビットに変える時も、ブックマークや各種の設定が変更されることはなかったです。

私の場合は32ビットに戻した方が軽いです。メモリに余裕がある人にとっては64ビットがよいのかもしれません。
64ビットにして動作が重いと思ったら試してみて下さい。

●クロムのビット数、バージョンを確認する方法。
下記URLにアクセスすればビット数、バージョンが確認できます。
chrome://help/

64ビットの場合、バージョンの右に64と書いてあります。
32ビットの場合はビット数の表示はないです。

また、タスクマネージャーで
Chrome.exe *32
のように数字が書いてあり、これがビット数に対応します。

●Google Chromeバージョン37の変更点。感想。
バージョンアップされ、セキュリティや高速化等、色々変更はあったようなのですが、ユーザーインターフェースにも変更があり改悪されたものがあります。

以前は画面サイズを小さくできたのですが、バージョン37では左右幅に制限があり、最小サイズにしても結構大きいです。

この点については全然評価できません。
64ビットに変えてみたのも、この症状が治るか試す意味合いもありました。
ちなみに、64ビットでもウィンドウサイズを小さくできませんでした。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村