今日自転車に乗ってたらなんとなく左にハンドルを切りにくくなってることに気付きました。
よく見てみたら後輪ブレーキのワイヤが引っかかってるので、あまり左側にハンドル回らなくなってるようです。

前に自転車の後輪を交換した際に後輪ブレーキも調整したんですが、その時にワイヤの巻き方を間違えたみたいです。

なので仕方なくワイヤを張り直しました。
前回もブレーキの調整にかなり時間を取られてようやく適当なワイヤの張り具合の調整がわかるようになったのですが、今回はまた別のところで手間取りました。

ワイヤの先端がいつの間にか開いていたので細い穴の通す作業が物凄く大変でした。
結局どうにもならなかったので先の方だけ切ることにしたんですが、これまた固くでなかなか切れません。

ニッパーで思い切り挟んだんですがうまく切れなかったので結局一本づつワイヤをほどいて一本づつ切りました。

結局開いたままなんですが本数が減った分細い穴を通りやすくなったので何とか先の方が通せるようになりました。
切ったワイヤの先端がまた引っかかるのでそこをドライバーとかで抑えながらなんとか押し込んでようやく全部通せました。

ワイヤ抜いて挿し直すだけの単純な作業のはずが結局30分位かかってしまい疲れました。。
こういう面倒な作業は自転車屋にやってもらうってのもアリな気がしてきました。

まあ値段次第ですけどね。
大変でしたが、無事直せてよかった!

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村