多くの方が悩むことだと思うんですが、ブログ村カテゴリ(サブカテゴリ)の選び方がまとまっているサイトがあまり無いようなので私のわかる範囲でまとめておきます。
 
PVやINポイント、OUTポイントを増やすのは全てのブロガーが目指すことだと思うのでその観点からまとめます。
もっといい情報等ご存知の方がいらっしゃいましたらコメントして頂けると嬉しいです。

●閲覧者数の多いカテゴリを選ぶ。
カテゴリ選択(このページ)の際にカテゴリ内の「ブログ数」がカッコ書きで表示されるので基本的にはこれを参考にします。
これが少ないカテゴリはやはり閲覧者数も少ないことが多いのでアクセスアップは望めません。

但し、ブログ数が多ければいいとも限りません。
ブログ数が多いと当然新着記事数も多くなるので自分の新着記事がすぐに流されてしまいます。
新着記事一覧の時間を見て何時間位で記事が流されるかを確認した方がいいです。

既に多くのリピーターを確保しているブログであれば新着記事の表示を気にする必要がないのかもしれませんが、新着記事からのアクセスが主だというブロガーは多いと思うのでその場合は比較的記事数の少なめのカテゴリを選んだ方がよいです。

また、ブログ数が多くてもほとんど閲覧されていないカテゴリというものも存在します。
これは上記のように新着記事の数や時間を確認したり、そのカテゴリのINポイント、OUTポイントを確認するとよいです。
 
カテゴリにより相場は違いますが、例えばライフスタイルカテゴリだとランキング10位までの平均でINポイント500以上、OUTポイント10,000以上のカテゴリならほどよいトラフィックだと思います。(但し、多すぎると上記した通り新着記事が流されます)

●ブログタイトルや記事内容にあったカテゴリを選ぶ。
当然ですが自分のブログに興味を持ってくれる人が閲覧しそうなカテゴリを選ぶ必要があります。
最もシンプルな方法はブログタイトルや記事の内容に近いところを選ぶことです。
自分の属性(30代独身など)でカテゴリを選んでもよいと思います。

カテゴリはその定義や説明等がなく名前だけで判断しなければならないので結構わかりにくいものも多いです。
面倒ですが、カテゴリ内のブログタイトルや新着記事タイトルをざっと見て、自分に合ってそうならさらに各ブログの内容をチェックし候補を絞るのがよいです。

●3つのカテゴリの使い方。
ブログ村では3つまでカテゴリを選択できるのですがPV(INポイント、OUTポイント)の少ないブログでは1つのカテゴリに集中しても順位が大して上がらず、「自分の順位の下に表示される記事一覧」からのアクセスは望めません。
 
ブログ村からのアクセスは、主に「新着記事」か「自分の順位の下に表示される記事一覧」のどちらかから来るので、順位が低いうちは新着記事からのアクセスを狙った方がいいです。

3つのカテゴリのポイントの割り振り(%)は、最も高順位が狙えるカテゴリを高くし他は10%でよいと思います。
新着記事を表示させるだけなら10%で十分だからです。

最適なカテゴリは結局試してみないとわからないので以上の注意点を踏まえ定期的にカテゴリを変えてみるのがよいと思います。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村