ドル円 102.55  +1.17%
ユーロ円 137.71  +0.44%
ポンド円 172.61  -0.33%
豪ドル円 95.52  +0.30%
 
ユーロドル 1.3428  -0.72%
ダウ   16493  -3.55%
日経先物 15415  +0.59%

●主な要因等。
GDPをきっかけに大きくドル高が進みました。
FOMCはサプライズなし。
雇用統計は予想より悪く調整売りに使われました。
 
ダウはGDPによる利上げ警戒、アルゼンチンのデフォルト問題等により下落。
元々バブルと言ってもいい位強かったのでこの程度の調整はむしろ健全だと思います。
株が下落したのに為替がほとんど動かなかったのが少し妙な動きです。
 
ドル高の反動として他通貨は売られています。
特にユーロはポルトガル銀行問題、ウクライナ問題等を引きずっており依然として弱いです。
 
●来週の注目材料。
ECB理事会(7日)、日銀金融政策決定会合(7─8日)
 
●ループイフダン、トラリピでの注意点。
ドル円がレンジを上抜けし上昇中。
レンジを抜けた場合の備え、設定の見直しが必要。

●日足チャート。2014年から。
横線は同じ値幅のループイフダンのエントリーレート(決済レート)に対応します。黄色線は年初来高値、安値でレンジの目安。

↓ドル円日足チャート。(横線はループイフダン値幅25に相当)
ドル円2014年8月2日。ループイフダン検証ブログ
↓ユーロ円日足チャート。(横線はループイフダン値幅40に相当)
ユーロ円2014年8月2日。ループイフダン検証ブログ
↓ポンド円日足チャート。(横線はループイフダン値幅50に相当)
ポンド円2014年8月2日
↓豪ドル円日足チャート。(横線はループイフダン値幅40に相当)
豪ドル円2014年8月2日
★★★
上の記事は姉妹ブログのコピペです。
http://loop-ifdone.blog.jp/archives/1006969377.html
私の記事なので著作権は問題なし。ただグーグルが変な判定をしたら怖いですが。
こっちのブログでも投資している人がいそうなので試験的にアップしてみました。
ある程度需要がありそうなら続けてみるつもりです。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村