夏はトイレも暑くなりますが、トイレにはエアコンが効かないとか、扇風機を置けないというところも多いと思います。
 
その場合、トイレにうちわを置いておくと涼しい気分が味わえます。
また、用を足した後に扇ぐと臭いも早く拡散できるので便利です。
しかもお金がかかりません!

欠点はユニットバスの場合、湿度のせいで表面の紙が変形したり剥がれたりします。
そうなると扇いだ時にペコペコ音がするようになるので(使えないこともないんですが)ちょっと気分が悪いです。

面倒ですが、これを避けるにはお風呂を使う時は室外に置く必要があります。
もしくは、紙でないプラスチック製のうちわを置いておくとよいと思います。

扇子でも同様に涼しくできそうです。
紙の扇子も湿度で壊れるかは試したことがないのですが、扇子を閉じた状態で置いておくなら湿度にも耐えられるかもしれません。
学生時代のように下敷きで扇ぐのも案外いいかもしれませんね。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村