東大卒専業FXトレーダーの30代早期リタイヤ日記

東大卒専業FXトレーダーの日常。左サイドバーのお勧め記事(特に早期リタイヤ資金を稼いだ方法)を閲覧推奨!ループイフダンのトレード日記もつけてます。著書好評発売中!雑誌「FX攻略.com 」連載中!


アドセンスの代替広告をライブドアブログで表示させる方法

Googleアドセンスが適切な広告を表示できないときには、空白を表示、何も表示しない、代替広告を表示するするという3つの機能があります。
代替広告とはアドセンスが適切な広告を表示できないときに代わりに自分の指定した広告を表示させるという機能です。

今回はライブドアブログでアドセンスの代替広告を表示させる方法を紹介します。

1.アドセンスの代わりに表示させる広告を用意する。
広告はアドセンスの表示サイズと同じかそれ以下であることが望ましいです。より大きい広告だと正しく表示されない可能性があるためです。
アフィリエイト等の広告提供サイトから広告のコードをコピーしてきます。

2.広告をhtml形式で作成する。
ウィンドウズのデスクトップで右クリック→新規作成→テキストドキュメントでファイルを作成し、そのタイトルを「広告名.html」にします(例えばamazon.htmlなど)。広告名は英数字で表記するようにして下さい。
ファイルを作成したら、ファイルを開いて以下のように書きます。<body>と</body>の間にコピーしておいた広告コードを貼り付け保存します。

<html>
<head>
<title></title>
</head>
<body>


</body>
</html>

3.ライブドアブログにアップロード。
作成したhtmlファイルをライブドアブログにアップロードします。
その手順は管理画面にログイン→画面左の「画像/ファイル」をクリック→画面右の「ファイル管理」をクリック→アップロードをクリックして作成したhtmlファイルをアップロードします。
アップロードしたファイル名が表示されたら、それをクリックすると広告が表示されるページに移動します。そのURLをコピーします。

私のURLを参考のため紹介します。
http://loop-ifdone.blog.jp/amazon.html
これは広告のみが表示されるページになっており、この広告がそのまま代替広告になります。

4.グーグルアドセンスの設定。
アドセンスにログインし、画面上の広告の設定をクリック→コンテンツ→広告のユニットをクリック。
ここにはアドセンスで作成した広告が表示されているはずです。その名前をクリックし、代替広告の欄で「他のURLの別の広告を表示」を選択し、その下に先ほどコピーしたURLを貼り付けて、画面下の保存をクリックすればOKです。
初めてアドセンスの広告を作る時はその他の項目も入力する必要がありますが、項目右のハテナマークをクリックすれば説明が表示されるのでそれを参考にすればできると思います。

5.作成したアドセンスのコードを貼り付ける。
自分のホームページにアドセンスのコードを貼り付ければ完了です。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヤフー知恵袋からのアクセス増加

ヤフー知恵袋からのアクセスが増えました。
どうやら「」という記事へのリンクがされてたようです。
折角なのでメモしておきます。
とりあえず誰かの役に立てたみたいでよかった!
これからも頑張って記事書いていきます!

ヤフー知恵袋
エラー:Google Chromeで問題が発生しました。今すぐ再起動しますか?の対処方法について。

姉妹ブログ「ループイフダン検証ブログ」の方はグーグル順位は特に変わらず。
有効なリンクが多いほうがいいと聞いたのでランキングのカテゴリーを増やしてそこからもリンクされるようにしてみました。
100通貨単位・1000通貨単位とFX その他投資法のカテゴリーは絶対数が少ないから順位も高めだし、そこからもアクセスがあるといいなあと思ってます。

今日は一日中ループイフダンの記事を書いてました。
色々調べたり、エクセルで計算したりと結構大変でした。
一気に上げてもよくないみたいなので、タイミングを考えてちょっとづつアップしていくつもりです。 

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Google Chromeを閉じるとエラー表示が出る時の解決法

Google Chrome を閉じる度に「エラー:Google Chromeで問題が発生しました。今すぐ再起動しますか?」と表示されて困っている人が多いようなのでその解決法を2つ説明します。
 
★マウスジェスチャー機能を使用している場合。
マウスジェスチャー等のソフトでalt+F4やCtr+W等を割り当ててタブを閉じる時に高頻度でこの問題が発生するようです。
 
クロム専用の拡張機能を追加したら直ったので、その方法を説明します。
なお、私の場合は追加後にこの拡張機能を無効にしても直ったままでいられたので、この拡張機能を使いたくない人にも有効かもしれません。

Chromeウェブストアの「Smooth Gestures」ページで、「+無料」を押して「追加(インストール)」。
アドレスバー右のアイコンを右クリックしてオプションを選択。
後は日本語の説明があるので、それを見ながら自分の好きなジェスチャーを追加すればOKです。
不要なジェスチャーは削除しておいた方がいいと思います。

(私の場合、追加後にこの拡張機能を無効にしても直ったままでいられたので、この拡張機能を使いたくない人にも有効かもしれません。 
一応紹介しておくと、無効にする方法は、クロムのアドレスバー右の3本線アイコンをクリック→設定→画面左上の拡張機能をクリック→該当する拡張機能の「有効」のチェックを外すだけです。)

・この拡張機能を使う場合の注意点:ジェスチャーソフトの優先順位。
マウ筋Liteの場合、マウ筋よりクロムのジェスチャーを優先するよう設定を追加する必要があります(他のマウスジェスチャーソフトも同様だと思います)。
 
まず、Smooth Gesturesの設定をする時はいったんマウ筋を終了しておきましょう。マウ筋が優先されてうまくジェスチャーを登録できなくなります。
Smooth Gesturesの設定の設定が終わったら、マウ筋を起動させタスクバーのアイコンから設定画面を出します。
左の空欄をクリックすると下に「追加」ボタンが表示されるのでそれをクリックします。
 
ターゲット設定というウィンドウが表示されるので、「取得」をクリックしてグーグルクロームのウィンドウをクリックすると、ファイル名に「chrome.exe」と追加されます。
ここで、「マウスメッセージを横取りする」というチェックボックスを外します。外さないとマウ筋のジェスチャーが優先されてしまうためです。
「OK」を押して終了です。

★拡張機能をオフ。
拡張機能をオフにすると直る場合があります。
それぞれを無効にして確認すれば原因が特定できます。
私の場合は「Change Colors 2.144(背景色を変更する拡張機能)」と「Click&Clean 8.3(クロム終了時等に履歴、クッキー等の個人情報を削除するソフト)」の両方を無効にすればマウ筋でCtr+Wを適用してもエラーは発生しなくなりました。
ただ、拡張機能を使い続けたい場合が多いでしょうから、上記Smooth Gesturesの方がお勧めです。
 
(参考情報)
その他、私が試してみたけど治らなかった方法も一応紹介しておきます。他の方が以下を試しても直らないと思います。
クロムで、設定→詳細設定を表示→システムで、「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」に変えてみたが直らない。
クロムで、設定→詳細設定を表示→プライバシーポリシー→「ブラウザを終了するまでローカル データを保存する」に変えてみたがダメ。

★★★ ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
★私の本が出版されました!★↓

マンガでわかる FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ

七瀬です。FXで成功し30代で早期リタイア。ループイフダンの第一人者。雑誌連載中&著書好評発売中!

★お薦め ループイフダン検証ブログ  
アーカイブ
ランキング、RSS
ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

icon_rssRSS





★1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング参加中!1日1回クリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ 雑誌「Yen SPA!」に掲載!ちきりんはSPA!が好き
記事検索
著作権等について
メッセージ
著書好評発売中!